【おすすめ本】育てたように子は育つ。乳幼児期に大切にしたい子供との関わり方。

我が子のためになることをしてやりたいとは親なら誰でも思うことですが、じゃあ今なにをしてやれるか?将来にどう繋がるか?と具体的に考え行動するのはなかなかハードルが高いもの。そのために○○式、○○教育などの流行に左右されたり、有名な高額教材やみんながいってるお教室に頼りたくなるママも少なくないのでは。(私含め…です)

この本は、おむつはずし、親子英語、読み聞かせのタイトルではありますが、これらをすればオッケー!と安易に言っているのではなくて、目を向けるべきは我が子とママ自身!ママ自身が楽しみながら我が子と真っ直ぐに関わっていく方法を、これらの3トピックを通して紹介してくれているように思います。一人でも多くのお母さんが手にとることを願って、紹介します!

「おむつはずし・親子英語・読み聞かせ 子供の生き方を育む ”今” 母としてできること」著者は埼玉県川口市でHIMAWARI英語と育児の親子教室を運営されている渡邊いくみさん。

それぞれのトピックについて取り組んでみたいママには具体案や経験談がわかりやすく、段階的に進めて行く方法や、行き詰まったときのヒントが見つかりますよ!

おむつはずしは、妊娠中〜0歳時のママにぜひ知ってほしい!私もいくみさんの講座やブログを参考に生後20日から時々おまる生活をはじめ、排泄習慣づけ現在進行中です。そろそろトイレトレーニングと考えているお母さんも参考になりますよ!わが家の長女は2歳半の時、この考え方であっさりおむつ卒業しました。

親子英語の章は、子どもの英語学習の土台づくりのためにお母さんができる取り組みのヒントが満載です。掛け流し、絵本、英語で語りかけ、なぜそれをするのか、将来にどうつながるかという点が簡潔にまとめられているので、理解して行動にうつすことができそうです。ポルカドットの親子英語にきてくださるママたちともシェアして一緒に取り組みたい内容です♡さらに知りたくなったら著者ブログのリンクも記載があるのですぐアクセスできますよ!

読み聞かせは、おしゃべりができるようになったお子さんと楽しく取り組める内容です。情緒を育てる、親子の愛を深める絵本タイムもよいですが、読解力をのばす目的意識を持って取り組むことで親のモチベーションも子どもの将来も、かわってくると思えます。子どもからすればママとのしあわせな絵本タイムであることには変わりありません。クイズタイムが加わって、もっと楽しくなりますね!娘とは本を読み終わると「♪クーイズクイズ」「♪なーんのクイズ?」の掛け合いとともにクイズタイムをしています。どんな風に理解しているのか、読むだけでは分からない発見がありますよ!

妊娠中~子育て中のママ、やるかやらないかはおいといて、まず読んでみることをオススメします!きっと、今の時期だからこそできること、気付きがあるはずです!ポルカドットランチ会や親子英語の際にも持参しますので手にとってみてくださいね♡

読んだらクリックしてもらえると嬉しいです!
  • いいね! (3)
  • なるほど! (4)
  • やってみます (3)

ご予約・お申込みはこちら

千葉県船橋市Polkadots
◯英語とふれあい遊びの親子教室◯
HOME最新日程クラス一覧ブログ
講師紹介アクセスお申込・問合せ
直接メールで問い合わせる