ブログ 最新記事

あ~ぁ今日はどこに連れていこう…そんなときは、親子英語サークル♡

「あ~あ、今日は子どもをどこに連れて行こう。何してあそぼう。。。」

こんなぼやき、ありませんか?!

私はけっこうぼやいていましたね…特に、娘が1歳過ぎたころ。数年後には毎日幼稚園や学校、ママとゆっくり過ごす日なんて稀。その頃に今を振り返ったら、なんと贅沢な悩みだったかと思うような気もするのですが。

そうはいっても、毎日昼間子どもと二人きり。家にいるだけでは体力がありあまって寝付きが悪いし。どこか出かけないと…どこかで遊ばせないと…と思ったりしていました。

そんな日があるあなた!毎月の予定に、ポルカドットの親子英語サークルを加えてみませんか?

親子英語サークルに集まるのは、0~3歳までの未就園児とママ。英語タイムの前後の時間は自然と育児話に花が咲きます。「子どもが野菜を食べてくれなくて~」「おむつがもうサイズアップしてね~」「気づいたら箱ティッシュ全部やられてた~」など、歳が近い子どもを持つママ同士が集まれば、共通の話題が尽きることはありません。

その間、子どもは子どもで、スタジオ内を走り回っていたり、絵本を眺めていたり、お絵かきしていたり、ママにくっついていたり。楽しく過ごしてくれていますよ!

私もレッスンにきてくださるママとの何気ないおしゃべりタイムが嬉しいリフレッシュですし、子どももママ以外の大人とお話したりお友達と過ごすのが楽しいようです♡

ポルカドットに集まってくれるママたち、みなさん真面目で暖かく、周りのお子さんにも優しく接してくださるのも特徴です。チャキチャキ元気!系よりは、ほのぼのにこやかに、お互いの話を聞いたり、お互いの子どものお相手をしていたり、といった感じです。

毎回固定のメンバーではないので、すでにコミュニティができあがってしまって入りづらいのかな…なんて心配もいりません!皆さん初めは少し緊張されていますが、すぐ温かい雰囲気になじんでくださいますよ♡

【ママのリフレッシュとお子さんの発散】もポルカドットの大事な要素。お子さんを連れての英語レッスンというと【子どもの習い事】とみられることも多いのですが、ポルカドットは【ママとベビーのための親子英語】です。

ママのリフレッシュのためにも、ぜひポルカドットの親子英語サークルにご参加くだいね!

(2017年6月投稿の記事を一部修正しました)

読んだらクリックしてもらえると嬉しいです!
  • いいね! (0)
  • なるほど! (0)
  • やってみます (0)

ご予約・お申込みはこちら

まずはママに楽しんでほしい!英語絵本の世界。

息子7ヶ月目に突入。最近方向転換をマスターした彼は、気になるものにどんどん手を出すようになりました。オムツがしっ。スリッパがぶっ。ひぇー。お姉ちゃんと絵本を読んでいると、絵本にも手を伸ばしてきてガシッ。と今にも破りそう。とにかく絵本も気になる存在のようです。

続きを読む まずはママに楽しんでほしい!英語絵本の世界。
読んだらクリックしてもらえると嬉しいです!
  • いいね! (3)
  • なるほど! (1)
  • やってみます (0)

ご予約・お申込みはこちら

歌って♪踊って♪ついつい口ずさむピーターワールドで楽しく学ぼう!

以前ポルカドットとコラボイベントをしてくださったピーターさん。息子を連れて会いにいってきました♪船橋市行田公園すぐ近くで、オリジナルの歌や教材を使用した英語教室をされています!都内や千葉県内の幼稚園でも広くおしえていらっしゃいます。

すぐ歌い出すピーターさんに6ヶ月の息子もニコニコ

楽しい!でも確実に学びにつながるオリジナルソング

2年前Vol.2を作成中だったと記憶していますが、今やvol.5まで製作中だとか。今朝できた歌がね~とSumo songを歌ってくれました。SUMO SONG!笑 いつもいつも子供が楽しめること考えて常にアイディアにあふれるピーター先生です。そして楽しいだけじゃない、これを歌ってこれをマスター、と学びにもつなげてくださいます。

ポルカドットのレッスンではピーター先生の歌も随時取り入れていきますよ!

ネイティブ信仰ではないけれど

親子英語サークルやレッスンで毎日のおうち英語の取り組みの土台をつくり、それにプラスしておうち以外でも英語を使ったり、楽しんだりできる機会があるとさらに英語を身近に楽しめます。
ピーター先生とっても素敵な先生なので、皆さんにも会っていただきたい!ポルカドットにもぜひまた遊びに来てください~~!とお願いしてきました。 さっそく4月にきていただけるかも?!

ピーターさんの歌で学ぼう♪親子英語サークルメンバー募集中です!

ピーター先生のYou Tubeチャンネルもチェックしてみてくださいね!
読んだらクリックしてもらえると嬉しいです!
  • いいね! (2)
  • なるほど! (0)
  • やってみます (0)

ご予約・お申込みはこちら

時々おまる育児、生後6ヶ月の記録

時々おまる育児。ほんとに時々おまる時々トイレなんですが、3日坊主の私もなんとかここまで継続しております。

そろそろ7ヶ月目前にしておすわり遊びを習得した様子

離乳食開始後の変化。

一人目のときは5ヶ月に離乳食開始!雑誌やサイトを参考にどんどんと食材も増やして、せっせとやっていました。「食べてくれない…」みたいな悩みはなかったので、それはそれでうちの子には合っていたようです。それでも今回は「まぁいそがずともいいわ。欲しがるものを少しずつあげていこー」と思っていたら、欲しがる欲しがる。大人の食事をみてはよだれを垂らし、食器を掴みにかかる。食べる気満々すぎて、根負けしてスタートすることにしました。おかゆとちょっと野菜をプラスしてるくらいですけどね。

離乳食開始前は、1日1回朝の授乳後にうんち、が定着していました。なのでおまるトイレ率が高かったのですが、ごはんを食べ始めてからというものタイミングがまだ定まらないんですー(泣)何回かおまるチャレンジしても出ず、家事とかしてる間におむつにしちゃってることが多い。うぅぅっ。はじめは残念に思ってたのが、段々とおむつにうんちが普通になってきて。うんちが定まらないと布おむつも使いたくないし。一時は昼間はほぼ布だったんだけどなー

一方、おまるが夜の必需品に昇格。

以前にも紹介した本(下記にリンクあり)、夜こそおむつなし育児!というようなことが書いてあるんですね。寝たままおむつに排泄の習慣を2,3年続けてからその習慣を変えるのはほんとに大変!というような。(ごめんなさい今本が手元になくて後日引用にかえます)書いてあることには納得するものの、生後1,2ヶ月のころ読んだときには「うーん、それはちょっとがんばれないわー」と軽く流していたんです。夜10時頃から朝まで授乳なしで寝てることも多かったし(おむつは濡れてる)。

それが5ヶ月のときの帰省で夜もトイレでチーさせていて。(夜中に泣いて他の家族が目覚めちゃうのが嫌なので、声がしたらすぐ抱き上げて連れてってました。眠り浅っ)それができるとその後スッと寝られる。なので帰省後、こちらでも寝室におまるを持ってくるようになりました!夜0時、1時ごろふにゃーっと目覚めるときや、明け方4時ごろ。タイミングによって、スッとおまるを受け入れむにゃむにゃしながらチーするときもあれば、めっちゃ拒否のときもあります(汗)めっちゃ拒否のあと、授乳してからおまる成功するときもあります。

なんにせよ、おまるやトイレでは本人も出しきろうとしてくれるので、成功するとその後はぐっすり♡目覚めておしっこして、トントンだけでまた夢の中~なんてこともあるんです。平和すぎるー。

おむつでなんとなくしちゃうときって、おむつかえてからまたぐずってる間にチョロっとだけ濡れてたりしません?そしてオムツ替え→また目が覚める→ぐずる→授乳→飲んだからまたチーもでる、みたいなの。それが嫌でできればおまるで出し切ってほしいので、寝室にもおまる常備するようになりました。ま、いつもいつもではありませんが。

こちらもオススメです。(本を紹介した記事はこちら

6ヶ月の記録、そんなところでしょうか。食事が少しずつ変化していく時期、こんな感じでも続けていきまーす。そうそう、ツイッターを再開しておむつなし育児してる方となんとなくつながってるのがいい感じです。

▶生後5ヶ月、実家ですっかりトイレマスター
▶おむつなし育児をはじめたきっかけ

読んだらクリックしてもらえると嬉しいです!
  • いいね! (5)
  • なるほど! (0)
  • やってみます (0)

ご予約・お申込みはこちら

英語の歌でふれあい遊びのススメ

2月の英語教室の定番ソングといえば♡

2月といえば、バレンタイン!バレンタインといえば、I love you! I love youの歌といえば、Skidamarink! この歌、今月は全国各地の英語教室、英語レッスンで歌われたんじゃないでしょうか。ポルカドットでも昨年の今ごろはやっぱりこの歌。娘の幼稚園でも先日の英語タイムにやったようで、「前にママと歌ったやつやったよ~♪」と嬉しそうに報告してくれました。

I love youを表すハンドサインで手をキラキラキラ~ふりふり~の動作は、赤ちゃんも釘付け。Youのところでお鼻をチュンっとするとニコニコ♡少し大きくなると一緒にキラキラ~と手を動かしたり、歌詞に合わせて体をうごかしたり。
ハグは赤ちゃんも幼稚園生もママも大好きなので、私はI love you! で親子でハグしちゃうバージョンが好き。

英語歌×ふれあい遊び最強説

英語のマザーグースやナーサリーライムと呼ばれる定番ソングには、親子で楽しめるものがたっくさん!ポルカドットのレッスンでは、その中でも手遊びやスキンシップが楽しい歌を厳選してお伝えします。

親子でふれあいながらの英語歌は、歌って、聞いて、身体を動かして、お互いの表情や動きを見て、五感を存分に刺激しながら英語をインプットできる最強の親子英語タイム。

ねんねの赤ちゃんからまねっこ大好きな2,3歳児、幼稚園生、それぞれの楽しみがあります。2つ3つでも覚えたら、長く楽しめますよ~♡ぜひあなたたち親子のお気に入りのお歌をみつけてくださいね!

▶昨年のバレンタイン♡レッスンの様子はこちら

読んだらクリックしてもらえると嬉しいです!
  • いいね! (4)
  • なるほど! (0)
  • やってみます (0)

ご予約・お申込みはこちら

子どもの英語、いつから始める?英語を〇〇と感じる前に!

「日本語で言って!」が増えてきた。

昨晩のこと。いつものように寝る前の絵本3冊をもって寝室へ。タイトル&作者からスタート。”Bedtime for Frances、by Russel Hoban, pictures by Garth Williams” …に、いきなり「わかんない!日本語で言って!!」

表紙から楽しむ絵本タイム

絵本を読むときはたいてい作家さんの名前も一緒に読むのですが、かこ さとしさんや、なかや みわさんのようにすでに娘にも馴染みのある名前もあるし、ひらがななら読めるので作家名を一緒によんだり、文と絵を別の人が書いているねと話したりもします。昨日はまったく馴染みのない外国語の名前で、文字を追うこともできず「待って待って!」となったわけですね。

英語の音やリズムにも慣れが必要

「わかんない」の主張=「わかりたい!」「もっと知りたい!」のしるしでもあるので、大事にしてあげたい。ゆっくり読み直し、名字と名前をおしえ。あらためて本文スタート。表紙でいきなりストップしたし、この本けっこう語数も多いのでどーなるかなと思ったけど、本文は絵を見ながら楽しんでくれていました。もちろん一字一句わかるわけではありませんよ!!でも1歳のころからおうち英語やってきて3年ほど、音やリズムには慣れています。「わからない」ことにもある程度、慣れていますから、mother, fatherとかGood nightとかきいたことのある言葉と絵でざっくり理解して楽しむことができます。こちらとしても、一回一回の理解度はそんなに重視せず、なるべく英語らしいリズムで読むようにします。

幼稚園ごろからでしょうか。「日本語で言って!といって英語やりたがらないんですー」というママの声をきくことがあります。そうなんです、日本語の語彙が増え言いたいことが言えるようになったころにいきなり英語はじめようとしても「なにそれ、わかんない」と拒否されてしまったりします。そりゃそうですよね、日本語言ってくれればわかるのに!って。英語、異物認定です。うちの子のように部分的にとか、その日の気分で「日本語!」ということもありますし。そうなってからもその子にあわせたやり方で、「英語拒否」にならないように、英語をゼロにはしないように、やっていけたらいいと思うのですが。

英語で音あそび!言葉あそび!

それが、0~2歳ごろだと、音・言葉をどんどんインプットしていく時期。日本語も英語も区別なくいろいろ聞いて、なんとなくでもまねっこして、ママと楽しく音あそび、言葉あそびができるんですね。その頃からスタートして、英語の音とリズムになれてしまおう!というのがポルカドットの親子英語です!

英語を「異物」と感じてしまう前に!

英語を「異物」と思ってしまう前に、お子さんと英語あそびからはじめてみませんか?親子の時間がたっぷりある未就園の時期に、おうち英語の習慣をつくってみませんか?大人なら誰でもきいたことのある有名な歌、シンプルフレーズの絵本から、一緒に楽しみましょう♪

▶親子英語サークル新規メンバー募集中

読んだらクリックしてもらえると嬉しいです!
  • いいね! (3)
  • なるほど! (1)
  • やってみます (0)

ご予約・お申込みはこちら