現在募集中のレッスンはこちらをClick!

時々おまる育児、生後1ヶ月の記録

生後一ヶ月、早くも5キロに達し、ふにゃふにゃ感はあまりない。

朝の授乳後にまとまったウンチをすることが多くなり「これをオマルでキャッチしたいなぁ」と眺めること数回。

今から出るだろうとわかっても、キャッチに踏み切れないとき(おまるが別の部屋にあるときとか、すぐ立ち上がる力がないとか、姉さんのお相手中とか)があるのよね。その場合は「そろそろ出るねぇ。」「出たねぇ。」とただ見守り、声をかけるようにしています。

とはいえ、そろそろウンチキャッチしたい私はある朝「この授乳の後はきっとでる」と心構え。そして…授乳中ふんっと気張り始めた我が子にオマルをあててみる。でもまだ飲みたがる。結果、記念すべきウンチ初回は授乳しながらおしりにおまるをあてるスタイルになりました。同じ日にもう一度、今度は授乳スタイルじゃなくてもできました♡

その後、幼稚園の夏休み中はほぼできず。夏休み終わると同時に再スタート、「1日1回はオマルでする」が習慣になってきました!おまるにいったものの出ないときもあるけど、1日数回連れていき、おもにウンチで成功します。キャッチできるとスッキリな顔をして「ウーウー」とお話ししてくれたりするので、親子でニンマリ♡

生まれたばかりの赤ちゃんだって、オムツにただ垂れ流すわけじゃない。「そろそろしたいかも」ともぞもぞし始め、「ふんっ」と力んで、出るんですね。いや、出すんです。うん、赤ちゃんてすごい!

まずひとつめの目的「オムツ以外の場所でできるのを見てみたい!」を叶えられた1ヶ月目の記録でした。次は、「うんちもれ、洗いたくない!」のお話かな。

生後2ヶ月の記録
▷生後0ヶ月の記録

読んだらクリックしてもらえると嬉しいです!
  • いいね! (3)
  • なるほど! (2)
  • やってみます (0)

ご予約・お申込みはこちら

千葉県船橋市Polkadots
◯英語とふれあい遊びの親子教室◯
HOME最新日程クラス一覧ブログ
講師紹介アクセスお申込・問合せ
直接メールで問い合わせる
タイトルとURLをコピーしました