8月24日&31日 園児さん~低学年キッズ★英語プレイルーム募集中!

【てづくり玩具】100均アイテムでつくる!マグネットがつく壁の末路

マグネットがくっつく壁とか大きめのホワイトボードがあればなぁ

そう思ったのは数年前。とりあえずの小さな100均のホワイトボードをおいてみたり、冷蔵庫で遊ばせてみたりもしたけれど。やっぱりもう少し広い面がほしい!

いろいろ検索したが「マグネットがつくようになるペンキ」とか「マグネットがくっつく壁紙」とか「壁にはれるホワイトボードシート」、けっこうお高い(数千円~万)…しかもマグネットのつきやすさが微妙?とか。

ホワイトボードは、ニトリやカインズで90×60で1000円前後とお値打ちだけど、壁にぴったり固定するのが難しそう。紐でぶら下げるかピンでの固定は、1才児にはちと危険。

そんな中、たまたま壊れかけた100均のホワイトボードをみて、ついにひらめきました!

100均ホワイトボードでつくる、お手軽マグかべ♡です!

…と以前紹介し、こちらの記事は私のブログの中でも1,2を争う人気記事だったのですが、、、

とある事件がありまして、しばらく非公開にしていました。

今回やっと傷が瘉えてきたので、自戒もこめて再発信してみようと思います。

100均アイテムでこんなマグカベを作っていました。

【手作りを考える前に必ず読んでほしい】我が家に起こった大事件!!!!

我が家にマグカベを自作したのは、長女5歳、長男1歳半のころ。

ついにひらめいて、安く自作できて、大満足!していたのですが、、、

作ってしばらくして、壁への固定やマスキングテープの縁取りが甘く、ぺろっと剥がれてきたんです。

簡単に取り外せるように、マスキングテープを使って貼っていたためです。

なんどか貼り直したものの、また剥がれてきていて…

めんどくさがりな私はそれをしばらく放置していました。

そんな頃、2歳直前の息子がその近くで椅子につまずいてコケ、

その勢いでその剥がれてかけいるマグネットシート(薄い金属製)の縁に腕があたり、大量出血。

5針縫うという大怪我をさせてしまったんです。

傷が瘉えてきたというのは私の心の傷でして、息子の腕には一生残る傷を残してしまいました。

コレが目にあたっていたら…と考えると本当に恐ろしく、

今書いていても本当に情けなくて、息子に申し訳ない気持ちでいっぱいになるとともに

子どもとの生活、いろんなものを自作して楽しむのはいいけれど、

とにかく安全が第一。怪我のものになるようなものを放置しない。

と当たり前だけど本当に本当に大切
ことを学ばせてもらった出来事でした。

自作アイテムは安全性もよく考慮して!

使用したのは100均のA4ホワイトボードを6個。ペラペラの金属製のシートがはいっているボードを分解して、このシートを張り合わせて、キッチンカウンター横の小さい壁をマグカベにしたんです。

全面を壁用の両面テープで固定、縁を確実にカバーする、少しでも剥がれや破れを見つけたら放置しないなどの対策が必要でした。

(以前は作り方を紹介していましたが、怪我の可能性があるため削除させていただきました。)

シートとシートの境目もマステでカバーするため、お絵かきボードとしては使用できませんでした。(うちの場合はむしろ書かせたくないのでOK。)マグネットはマステの上も問題なくつきました。

広くお絵かきさせたい場合は、大判のホワイトボードシートがいいですね。こんな感じのもの。もっとひろ~い壁で思いっきり遊べるようにするならこういうの買うかも。

子どもたちの反応は?

5歳&1歳児、めちゃくちゃ楽しんでいました。長女は同じく100均アイテムのお手製タングラムでさっそくいろいろ作って遊んでます♡弟はというと、くっついてるマグネットをすべて外すことにハマっていて、、片付けの仕事が増えました(泣)

いいの!思う存分あそんでー!

マグネットがつく壁を使って、見て、触って、楽しむおうち英語遊び!のアイディアはこちらに紹介しています!

安全に、楽しく学べるヒントになりますように。

読んだらクリックしてもらえると嬉しいです!
  • いいね! (2)
  • なるほど! (1)
  • やってみます (0)

ご予約・お申込みはこちら

千葉県船橋市Polkadots
◯英語とふれあい遊びの親子教室◯
HOME最新日程クラス一覧ブログ
講師紹介アクセスお申込・問合せ
直接メールで問い合わせる
タイトルとURLをコピーしました