【てづくり玩具】100均アイテムでつくる!マグネットがつく壁

マグネットがくっつく壁とか大きめのホワイトボードがあればなぁ

そう思ったのは数年前。とりあえずの小さな100均のホワイトボードをおいてみたり、冷蔵庫で遊ばせてみたりもしたけれど。やっぱりもう少し広い面がほしい!

いろいろ検索したが「マグネットがつくようになるペンキ」とか「マグネットがくっつく壁紙」とか「壁にはれるホワイトボードシート」、けっこうお高い(数千円~万)…しかもマグネットのつきやすさが微妙?とか。ホワイトボードは、ニトリやカインズで90×60で1000円前後とお値打ちだけど、壁にぴったり固定するのが難しそう。紐でぶら下げるかピンでの固定は、1才児にはちと危険。

そんな中、たまたま壊れかけた100均のホワイトボードをみて、ついにひらめきました!100均ホワイトボードでつくる、お手軽マグかべ♡です!

思い立ったが吉日!やらずにはいられない!そして誰かにきいてほしい笑

お手軽マグカベの作り方をご紹介します♡

使用したのはこちら!100均(今回はセリア)のホワイトボード。A4サイズくらいです。これ、ペラペラの金属製のシートがはいっているんですね~。ボードを分解して、このシートだけを使用します!

今回はキッチンカウンター横の小さい壁をマグカベにしますよ~。

これを6枚購入!

(写真左上から)
①ちょっとした金具(とたぶん接着剤?)で固定されている木枠をずらして

②バリッと外す。ホワイトボードシートに折れ目がつかないように。

③金属製のぺらぺらのホワイトボードシートとボール紙を取り出す。

④ホワイトボードシートを1枚ずつ、白のマステで囲う。しっかり固定したい(でも壁紙傷つけたくない)場合は裏にはがせるタイプの両面テープを貼るとよいのでは。私は面倒でやってませんが!ちなみに白のマステもセリアの工具用品コーナーのものを愛用してます。

⑤それをうちの場合は6枚分貼り付けて、最後外周を柄のマステでデコって完成!

合計600円の出費で、設置も簡単、お手軽マグカベ完成しました♡

お絵かきには不向きだけどね!

注意点としては、、シートとシートの境目もマステでカバーするため、お絵かきボードとしては使用できません!うちの場合はむしろ書かせたくないので(ぜったいはみ出すし)OK。マグネットはマステの上も問題なくつきます。

広くお絵かきさせたい場合は、大判のホワイトボードシートがいいですね~。こんな感じのもの。もっとひろ~い壁で思いっきり遊べるようにするならこういうの買うかも。

子どもたちの反応は?

充分楽しんでくれてます!こうめは同じく100均アイテムのお手製タングラムでさっそくいろいろ作って遊んでます♡じろうはというと、くっついてるマグネットをすべて外すことにハマっていて、、片付けの仕事が増えました(泣)いいの!思う存分あそんでー!

▶【てづくり玩具】マグカベでやりたい10のこと(10もあるか?!)(準備中)

読んだらクリックしてもらえると嬉しいです!
  • いいね! (2)
  • なるほど! (1)
  • やってみます (0)

ご予約・お申込みはこちら

千葉県船橋市Polkadots
◯英語とふれあい遊びの親子教室◯
HOME最新日程クラス一覧ブログ
講師紹介アクセスお申込・問合せ
直接メールで問い合わせる