7月5日㈫ ママのための親子英語レッスン 体験会参加者募集中

【絵本リスト】まずはコレ!赤ちゃんから楽しめるおすすめ英語絵本と選び方のポイント!

日本語で絵本タイムを楽しむのと同じように、英語の絵本も親子で楽しめたらいいかも♪

そんな風に思ったことはありませんか?

日本語の絵本だったら、本屋さんや図書館でたくさん並んでいる中から手に取ってみたり、育児雑誌で紹介されている絵本を読んでみたり、自分が子供のころ読んだ記憶のあるものなんかもあったり…

子育てに絵本を取り入れるにあたってそんなにハードルは高くないと思うのですが、英語の絵本となると…

本屋さん?図書館?英語の絵本ってどこで手に取れるの?!

と、そこからのスタート。

子供のころ読んでいた記憶といっても、そんなのないし!!

ネット検索したらしたで、おススメっぽいのがたくさんでてくる~!

…はて、どうやって選べばいいの?!

なんてお悩みの方に、今日は赤ちゃん向けの英語絵本の選び方のポイントを5つご紹介します!

0歳の赤ちゃん期から日本語でも徐々にいろんな絵本を楽しめるように、きっと英語の絵本選びのポイントがわかり、選ぶのが楽しくなってきますよ!

うめ
うめ

英語絵本がある暮らしをはじめてみよう!

くっきりと見やすいイラスト

コントラストがはっきりしているものが、発達途上の赤ちゃんの視覚にもみやすく目を引きますね。鮮やかな色彩で描かれているものも、オススメです。Karen KatzさんやLucy Cousinsさんのイラストはくっきりはっきり!Eric Carleさんは鮮やかなアートがすばらしいです。

Where is Baby’s Belly Button? by Karen Katz

お目々はどこ?あんよはどこ?って、お子さんの身体にタッチしながら、スキンシップが楽しめます。めくり仕掛けが大きくて、1歳ごろには自分でめくって遊んでくれますよ。ボードブックですが、仕掛け部分はそんなに丈夫じゃないので扱いは注意…破れたらまた貼ってあげましょ♡

シンプルな繰り返しの文章

繰り返しは心地よいリズムになり、小さな子どもの耳にも残りやすいです。何度も何度も読んでいるうちにきっと覚えてしまいますよ!

りんごの絵とappleの文字、みたいなことば絵本もいいですが、私は単語だけより英語の文章のリズムがある絵本を読んであげたいと思います。そうなると英語苦手ママには少しハードルがあがってしまうかもしれませんが、シンプルな文章と繰り返しのものは、オススメできます!

Brown Bear, Brown Bear, What Do You See? by Bill Martin Jr.&Eric Carle

タイトルの”Brown bear, brown bear, what do you see?”からはじまり、”I see a red bird looking at me.” そして次のページは” Red bird, red bird, what do you see? I see a …”と次の動物に続いていきます。

1歳なりたてタロウはキラキラ星のメロディにのせて歌うのがお気に入り。この絵本を見つけるとお手々をキラキラさせて歌って~といってきます♡

この本、ぜひ小さい頃から親しんでお気に入りの1冊にしてほしい!1冊マスター!英語絵本の読み聞かせ方講座も開催しています。もっともっとおすすめポイントがあるのでまた別の機会に紹介しますね。

子どもに身近な題材

生まれてまもない赤ちゃんも、日々いろんなものを目にして、耳にして、どんどんとたくさんの物やコトを学んでいきますよね。色や食べ物、身体のパーツや、日常の暮らしに関係あるようなものがオススメです。

Let’s Play by Leo Lionni

おはよう!今日はなにをしようか?からはじまって、あれもいいな、これもいいなと朝からおやすみまでを過ごすネズミさんたちのお話です。レオ・レオニさんのイラストがかわいく私も大好きで、文章もひとつひとつ短くて読みやすいです。「今日はなにをする?」やさしく子どもに話しかけたくなりますよ♡

ちなみに…谷川俊太郎さんの日本語訳がとってもやさしくおだやかで、こちらもおすすめ。

どんどん触らせて!丈夫なボードブック

赤ちゃんの絵本の楽しみ方って、お話の順に絵を見て読んでもらうだけじゃないんです!

さわったり、なめたり、かんでみて感触を楽しんでいるときや、行ったり来たりめくっては絵がかわるのを楽しんだみたり。こどもは純粋に絵本そのものを楽しんでいるのだから、「ちがう!」「だめっ」なんて言わずに、好きなように触らせて楽しませてあげられるといいですよね。

断然おすすめはボードブック。多少乱暴にあつかっても、なめたりかじったりしてもそうそう壊れませんからね!

破れたら破れたでまた貼ってあげればいいと思うんですよ。でもやっぱりどれもこれもびりっとなったら「あ!もうっ!」とかこぼれちゃう、私も(笑)。なので安心して触らせてあげられるってのもポイントですよ~。

ゆっくり丁寧にめくる手先の器用さや、ものを大切にすることは、成長の次の段階ですね。

Dear Zoo by Rod Campbell

こちらはBrown bear 同様に、フレーズの繰り返しの中でいろんな動物が登場します。窓やゲージの中にいるので”Guess who?”「だれかな~?」なんて話しかけながら仕掛けをめくって遊べます。ボードブックですが、こちらも仕掛けの部分は…そんなに分厚くはないです。でも男の子も女の子も大好き、大人気の絵本です。

ボードブックってなに?と思った方は、ぜひこちらを見てみてください!ボードブックやハードカバー、ペーパーバックといった英語絵本の仕様について、画像をまじえて解説しています。選ぶときに知っておくと役に立ちますよ!なにげに、私のブログのアクセス断トツNo.1の人気記事です。

ママもお気に入り!だから読みたくなる!

「この絵本がいいらしい」と入手して読んでみてもお子さんが興味を示さない!聞いてくれない!なんてこともあるでしょう。成長の時期にもよるし、お子さんの気分にもよります。

ママが気に入ってないと、、「反応悪かったしもういいや、フリマサイトに出しちゃお」なんてことになりません?!

子どもの食いつきが良いものもいいけど、ママの好きも大事にしてみてくださいね。ママが好きなものはきっと子どもも興味を持ってくれますよ♡

それでも時期によってはあまり食いついてくれないってこともありますよね。

ママが持ってて嬉しくなるようなお気に入りの絵本だったら、本棚にそっとおいておくもよし、飾っておくもよし。時々ママが手にとって声に出して読んでみて♡

そのうちお子さんから手に取ってくれるかもしれませんよ!

Time for a Hug

飾ってもかわいいイラスト、ほっこりするストーリー、ママも大好きになれる絵本を見つけてお子さんと英語絵本タイムを楽しみましょう!

こちらも1冊マスター!英語絵本の読み聞かせ講座を開催可能です。おうち英語に欠かせないおすすめの1冊です!

英語でも絵本タイムを気軽に楽しんでみよう!

さてさて5つのポイントを紹介してきましたがいかがでしょうか?

これって、日本語の絵本を選ぶときには自然にやっているようなことだったりしませんか?

子供が食いつきそうなイラスト、最近乗り物が好きだから乗り物の絵本を選ぶとか、最近りんごやバナナとか好きなものが登場するのはいいよね、とか。この絵本は破れにくそうな素材でいいなぁ、とか。この作家さんのイラストや表現すきだなぁとかね。

英語の絵本も、ポイントをおさえて気軽に楽しんでみてほしいなと思います。日本語の絵本にはない世界観にも出会えますよ♡

こちらでは作家さん特集として少しずつご紹介ページを増やしているので、ご参考になればうれしいです!

英語絵本ってどこで手に取れる?についても近々ご紹介しますね。

講座やイベントでも英語絵本を紹介しています

この日は「おなかすいた」編の日。食べ物に関するかわいい絵本を紹介しました!

ママのためのちょこっと子育て英語講座では毎回のテーマにそったおすすめ絵本を紹介&読み聞かせしています!

1冊マスター!英語絵本の読み聞かせ方講座は、発音に自信がないママにおすすめ。小一時間のレッスンの中で、1冊の絵本を読めるようにひとつひとつ練習します!帰ってその日から、さっそくお子さんと英語の絵本を楽しんでみました!と好評で、リピーターさんが多い講座です♡ぜひ英語絵本のレパートリーを増やしてみませんか?

うちの子にはどんな絵本がおすすめ?という質問などもしていただけますよ!ぜひ一緒に英語絵本のある暮らしを楽しみましょう♪

現在募集中のレッスンはこちら

読んだらクリックしてもらえると嬉しいです!
  • いいね! (2)
  • なるほど! (1)
  • やってみます (1)

ご予約・お申込みはこちら

千葉県船橋市Polkadots
◯英語とふれあい遊びの親子教室◯
HOME最新日程クラス一覧ブログ
講師紹介アクセスお申込・問合せ
直接メールで問い合わせる
タイトルとURLをコピーしました