キッズクラス参加者募集中!

【年長~小2 】あとのびする英語力ってなに?ライモー&BBメソッドのキッズ英語レッスンを体験してみませんか?

英語の学びをラクにする、あとのびする英語力とは

あなたの英語学習、順風満帆でしたか?

いきなりですが、質問です。あなたの英語の学びは順風満帆でしたか?

私の答えはNo!!!!!中学1年生の授業ではじめて英語の学びをスタート。単語の綴りはなかなか覚えられず、カタカナにあてはめて丸暗記。(でも間違うコト多々。)複雑な文法の理解にも多くの時間を費やしました。

海外への興味があったおかげで段々と得意科目へと伸ばし受験英語はクリアできましたが、その後もナチュラルスピードの英語を聞き取ったり会話ができる力はなく、使える英語の習得にまたまた苦戦。今もなお学びを続けています。

今振り返っても、決して楽に学んできたとはいえません。

学校英語は難化する一方で生徒は二極化する時代。

現在では多くの幼稚園・保育園でも英語の時間があり、船橋市では小学1年生から1週間に1回(半時間)の授業があります。

2021年度から中学の教科書が一新され、これまで中3までに覚える単語が約1200語とされていたのが、大幅に増加。小学校までに600~700語、中学校でさらに1600~1800語、合計で約2500語と倍増するとか?!

このほかにも仮定法や現在完了進行形などこれまで高校生でやっていたような内容が中学の教科書にも含まれるようになったそうです。

私の子供時代でも英語は苦手意識が強い友達は多く、苦手な英語だけは塾通いをするという子もめずらしくなかったですし、英語は諦めてるなんていう子もいました。

今の時代、求められる英語力はどんどん高くなり、”英語が好きで楽しくやっていける子ども”と”英語は苦手で授業についていけない”という子どもの二極化が広がるのではと懸念されています。

高学年や中学生になればだんだんと親の手も離れ、部活動やほかの習い事にととことん打ち込んで欲しい時期。

そんな時期に、学校で苦手、つまずいてしまった英語を補うために英語塾や英会話にあわてて通わせるなんて…できれば避けたい。お金もかかる。。(英語が楽しくて、もっともっと英語で世界を広げたくて英語を習うというならもちろん全く別の話ですよね!)

部活動や他の好きなことに打ちこみたい時期に、英語で慌てなくていいように。今親子で楽しめる時期に、あとあとがラクになる英語力の土台=あと伸びする英語力を育ててみませんか?

英語の土台を築く3つポイント。

ポルカドットで目指すのは「学校の授業で学ぶようになったとき、さらには将来使える英語を身に着けたいと思った時に、一役も二役も買ってくれるような英語力の土台を、遊びをとおして築いていくこと」です。

英語力の土台とはなにかというと、わたしが考える重要なポイントは3つ。

  1. 英語を使う身体のモードに切り替えることができること。
  2. たくさんの良質な英文を繰り返し聞き、英語らしい音とリズムで、口からスラスラでてくるくらいに潜在的に覚えていること。

    さらに適切な年齢になったら
  3. フォニックス(読み書きルール)を学び、自力読みにつなげる

フォニックスやライモーメソッドに出会い学びを深めていく中で「これがなかったから、こんなに苦労したんだ!」と感じています。逆にこの3つを準備しておけば、学校の英語が始まったときにかなり楽できると確信しています。

英語を話す身体モードを手に入れる!

1つはは身体の準備。英語を英語らしく話したかったら、本来は身体の使い方が変わるべきなんです。この視点が抜けていると、英語自体が身体に入りにくい、身につきにくいのです。単語や文法を暗記するだけならできるかもしれませんが、それではママ世代が子供のころに学校でやってきたことと同じ。

暗記が苦手な人はついていけなくなるし、もし単語や文法力を積み上げたとしてもいまいち使いこなせない、日本語っぽさがぬけない、伝わりにくいということにもつながります。

使える定型文を手に入れる!

まずは文字とか文法とか関係なしに、たくさんの英語の音を自然な形(歌や文章)で聞く。そしてできるだけ自然なリズムのまま真似をする!たくさん口にすることです。

学年があがればあがるほど、この「自然なリズムで真似をする」ことが難しくなってきます。どんな意味なのか単語ひとつひとつが逐一気になってしまったり、英語の音をカタカナに自然とおきかえてしまったりするからです。

小さい子供って、言葉の意味もわからずに大人の言葉を真似するじゃないですか。それができる時期から始めておくと、ひとつ乗り越える壁が小さくてすむんです。

この頃から英語の音声言語の蓄積ができ、潜在的に使えるくらいまで繰り返しておくと、いざ文法を学んだ時に「あぁ、あれか」と自分の中に定型文を見つけることができます。

日本語だってそうですよね。国語の授業で疑問文や否定文を学ぶ段階で、すでにたくさんの日本語の蓄積があるからイメージでき、その情報を整理しながら文法として学んでいくのですね。

英語も同様にたくさんの言葉を蓄えられていれば、学校での文法の学びはそれを整理する時間、気付きの時間になるわけです。

また話すときや書くときにも、言葉の蓄積がないままにやろうとすると、一から文章を作ることになります。書いてもこれであっているのか、感覚的にわからないし、とにかく時間がかかる。

このスピード感では書くのはおろか、会話を楽しむなんて程遠いレベルです。それがたくさんの音声言語の蓄積があり、しかも口にすることにもなれていれば、記憶の中の定型文を使って文章を組み立てることができるのです。

レッスンの中では主にRhymoe Phonicsの手遊びやチャンツ、そしてBBカードがこれにあたります。

フォニックスから自力読みへ!

フォニックスとは読み書きのルールのこと。鉛筆をもって、文字がかけるようになればテキストに向かう時間も設けますが、クイズやおえかきなどお楽しみ要素がもりだくさん。子どもたちにとってはこの時間も遊びの延長なのです。

まずは英語の音、45音を学びます。キッズレッスンではRhymoe Phonicsのワークブックを使って毎回1文字ずつ、丁寧に進んでいきますよ。

先程カタカナに置き換えてしまうと書きましたが、ローマ字を使うようになるとカタカナへの置き換えはさらに進みます。学校では3年生でローマ字を習うようですが、その前からキーボード入力などで覚えてしまう子もいますよね。

ローマ字を覚えることが悪いのではありません、ローマ字だって必要なこと!でもローマ字を知る前にフォニックスの学びを始めることをオススメします。

そして学んだ音素を使って本読みに挑戦していきます。

フォニックスについてはこちらのページにも詳しく綴っておりますのでもっと知りたいかたはこちらも見てみてくださいね。

鍵はただ一つ、夢中で遊ぶこと。

少々ややこしいことも書きましたが、1と2はこどもたちにとってはただの遊びの時間!

子供たちが親の言葉をきいたり、一緒に歌を歌ったり、カルタやすごろくをしたり、楽しい絵本を一緒に楽しんだり。日本語を学んでいくのと同様のことをするのですから、なにも特別なことはありません。

レッスンの中では英語の歌にあわせて動物のマネっ子をして動き、カードゲームをして、とにかく夢中になって遊んでください!

そしておうちでもぜひ親子で手遊びや絵本タイムなどをすることで、さらに効果があがります。ママたちも一緒に楽しんでいただけるよう、適宜フォローさせていただきます。

親子で歌うのがすき、踊るのが好き、絵本を読む習慣がある、家族でトランプやボードゲームなどをするのが好き!そんなご家庭の子さんにぴったりの内容になっています。

ポルカドット★キッズクラス体験のご案内

ぜひ体験にいらしてください!

◆日時 金曜日16時~17時
11月12日、19日、12月3日、10日、17日
◆場所 紅茶サロンVine&Shrub(アクセスはこちら
◆料金 1回1000円
◆対象 年長~小学2年生
◆持ち物 筆記用具、水

モニター生募集します!

2021年秋、キッズクラスのプレオープンとしてモニター生を募集しています。

・写真、動画撮影やアンケートにご協力いただける方は、体験レッスンに無料でご参加いただけます。
(HP写真や講師トレーニングに使わせていただくことがあります)
・年長~小学2年生
・人と話すことが好き
・文字を書く、絵を書くことが好き、苦でない
・絵本が好き、読む習慣がある(日本語でOK)
・英語は初心者レベル(バイリンガル、英検受験などハイレベルを求める方はご遠慮ください)

モニター生につきましては近日中に公式LINEにて優先してご案内させていただきます。ご興味のある方はLINEアカウントにご登録の上、「キッズモニター希望」とお送りください。

無理にアウトプットを促したり、たくさんの語彙を覚えさせたりということはしませんので、即会話ができるとか、たくさんの単語や文法を覚えて英検に合格、とわかりやすい成果を求める保護者さまはご遠慮ください。

英語の時間を純粋に楽しむことで、先々力が伸びるという教室の趣旨にご賛同、ご理解いただける方、ぜひお越しくださいませ。

本レッスンの概要ページはこちらです。使用教材などもこちらに紹介しておりますので、あわせて御覧くださいね!

千葉県船橋市以外でRhymoe メソッドで学べるお教室をお探しの方、こちらで全国の先生を探していただけますよ!

読んだらクリックしてもらえると嬉しいです!
  • いいね! (0)
  • なるほど! (0)
  • やってみます (0)

ご予約・お申込みはこちら

千葉県船橋市Polkadots
◯英語とふれあい遊びの親子教室◯
HOME最新日程クラス一覧ブログ
講師紹介アクセスお申込・問合せ
直接メールで問い合わせる
タイトルとURLをコピーしました