キッズクラス参加者募集中!

【絵本作家特集】ぶたのたねでお馴染み、佐々木マキさんの絵本を紹介します!

以前インスタにUPして「読んだことある?」と質問を投げかけたら、思いの外「知らない」という方がいらしたので、「こりゃぜひお伝えしたい!」とこの佐々木マキさん紹介を書くことに決めました。

普段レッスンでは英語の絵本をいろいろ紹介することが多いですが、英語も日本語も関係なく絵本がとにかく好きなんです。レッスンに来てくださる生徒さんたちも絵本がすきな方が多くて、オススメ本をシェアするのも私の楽しみのひとつです♡

ぶたのたね

こちらが代表作「ぶたのたね」。子供のころからなんだか好きで、幾度となく読んだ絵本。先日実家で見たら、30年以上前に姉が幼稚園の月刊絵本で持ち帰ったものでした!面白い作品は色褪せませんよね。(実際には色褪せてます)

ぶたのたね…ブタの…たね?タイトルからワクワクしますね。書き出しはこう。

はしるのが とても おそい おおかみがいた。

どんなにおそいかというと ぶたよりもおそい。

ぶたのたね 佐々木マキ作

ぶたよりも走るのが遅くて、一度もブタを食べたことがない!食べてみたい!!というオオカミのお話です。なかなかにスリリングな展開で、思わずオオカミを応援したくなっちゃいますよ!

またぶたのたね

こちらは2005年発行。新しいのね、と思ったがもう16年前…。これも実家にあったのは両親も絵本が好きだから、孫のために買ったのか、自分たちが読みたくて買ったのか。

「またまたぶたのたね」「あやしいぶたのたね」もあります。同じく走るのがとても遅いオオカミが主人公です。

まじょのかんづめ

図書館で借りてみたら小1コウメも3歳タロウも虜になり、何度も何度も読みました。特に魔女の呪文のセリフが大好きで、セリフの取り合いをしていました。おなじみのあの子たちが登場するのも、「あっ♡」とテンションがあがるポイント。

へろへろおじさん

こちらも図書館で見つけて、あれ?なんだか見覚えがあるような…と思ったら、家に「へらへらおじさん」がありました(笑)。

「へろへろおじさん」「へらへらおじさん」ときて、「今度はへりへりおじさんかな?」とかなんとか話して笑う私達。こんなしょうもない会話が楽しいんですよね。

おばけのばむけ

こちらもなんだかファンタジー。ハロウィーンやおばけが好きなタロウが気に入っていました。

ただただ面白い!また読みたい!

○○力を育むとかこういうことを学べるとか絵本になにかを求めるのもいいけれど、こどもも大人も単純に「これおもしろくて好き」っていいたくなるような絵本の数々です。設定やタイトルもにくいですよね♡

先日偶然見かけて「お?」と思ったら、やっぱり♡こちらの雑誌暮しの手帖7月の表紙絵も担当されていました。

絵本もまだまだ作品があるので、ぜひ手にとってみてください!

ママのためのちょこっと子育て英語講座®では毎回1~2冊、季節やその日のテーマにあわせた英語絵本をご紹介しています。先述のように絵本好きなママ、お子さんとの時間を豊かに過ごしたいママたちとの出会いも貴重です。ぜひお気軽にお問い合わせくださいね!

読んだらクリックしてもらえると嬉しいです!
  • いいね! (0)
  • なるほど! (0)
  • やってみます (0)

ご予約・お申込みはこちら

千葉県船橋市Polkadots
◯英語とふれあい遊びの親子教室◯
HOME最新日程クラス一覧ブログ
講師紹介アクセスお申込・問合せ
直接メールで問い合わせる
タイトルとURLをコピーしました