ホームページリニューアル中

【絵本紹介】ハロウィーンってどんな日?英語絵本で異文化を楽しもう♡

9月も終わりがみえてきましたね。10月になったら街はハロウィーン一色?!

日本でも広まってきているハロウィーンですが、果て、かぼちゃ…おばけ…トリックオアトリート…なんの日だ?

ハロウィーンにまつわる絵本がたくさんあります!絵本をとおして、ハロウィーンのことをもっと!知ってみましょう。

赤ちゃんから楽しむなら♪

いないいない、ばぁ!を英語でいうとPeek a boo! おばけだぞ~、ばぁ!って雰囲気でハロウィーンではよく”Boo!”が使われます。赤ちゃんとハロウィーンの雰囲気を楽しむなら、このBoo!遊びがおすすめ。

しかけをめくりながら、Guess who? なにが隠れているかな?と声をかけて遊んでみましょう!

Where is Baby’s Belly Pumpkin? by Karen Katz

キラキラ・カラフルで目を引く絵本。ハロウィーンの日にベビちゃんがかぼちゃを探してお家の中を探検するお話。しかけをめくると、おばけや魔女などハロウィーンに関するものが可愛く登場します。

Boo Who by John Holub

こちらもハロウィーンにまつわるものたちが隠れていて、しかけをめくって楽しむ絵本です。Karen Katzさんのよりシンプルですのでお好みにあわせて。Amazonなかみ検索やYou Tubeで読み聞かせ動画などもあります。

Boo! by Leslie Patricelli

こちらはPumpkin Curving!かぼちゃを掘ってジャコランタンをつくったり、コスチュームを選んだり、Trick or treatにいったり、と小さな子どもがハロウィーンを楽しむ様子が楽しく描かれています!

かわいい、だけじゃない!自分と同じくらいの子供がハロウィーンの日にはこんな遊びをしているんだなぁと、異文化に身近に感じられるオススメ絵本です。

赤ちゃんに限らず、ハロウィーンをはじめて知る子どもたちにも!

絵の変化がおもしろい!仕掛け絵本

Go Away! Big Green Monster! by Ed Emberley

英語教室の超定番!ページをめくるごとに、顔のどこかがなくなってる?!絵の変化がとっても楽しい絵本です。Go Away!と一緒にいって、遊びましょう。

Tickle Monster by Edouard Manceau

こちょこちょすると、あれ角がどっかいっちゃった?!こちらも絵が次々変化していく絵本。子どもと一緒に絵本の中のモンスターをこちょこちょしてみたり、どこにいっちゃったか探したりと、コミュニケーションを楽しめる絵本です。

What’s in the Witch’s kitchen? by Nick Sharratt

Nick Sharrattさんの絵本は小さな子どもも、小学生も、大人まで、わっと驚いて笑っちゃうものがたくさん!こちらの絵本も、どうなってるの~と盛り上がっちゃう、不思議なしかけの絵本です。

まだまだあるよ!

はじめは10匹?のおばけ!だんだん減っていく?かずをいっしょにかぞえてみましょう!

こちらはちょっとシュールなイラスト、日本語版「しゃっくりがいこつ」も人気です。

大人もまだまだ知らないハロウィーン。子どものころには馴染みなかったですもんね。お子さんと一緒に「ハロウィーンってどんな日?」楽しんでみてくださいね!

ただいまこちらのハロウィンイベント、参加者募集中です!

お申込みはこちらから♡

読んだらクリックしてもらえると嬉しいです!
  • いいね! (2)
  • なるほど! (0)
  • やってみます (0)

ご予約・お申込みはこちら

千葉県船橋市Polkadots
◯英語とふれあい遊びの親子教室◯
HOME最新日程クラス一覧ブログ
講師紹介アクセスお申込・問合せ
直接メールで問い合わせる
タイトルとURLをコピーしました