継続は力なり!帰省中も少しだけこそだて英語タイムを。

ただいま実家に帰省中です。

じいじばあばやいとこが遊んでくれる時間が長いので、こそだて英語タイムは少なめ…とはいえチャンスがあればやりますよー!

ちょっと二人で公園にいった20分程度ですが(暑くて長くいられない)、カチッと切り替え英語タイムをしてみました。

1歳からちょこちょここそだて英語を取り入れている娘、2歳になった頃からはなんとなく日本語モード・英語モードへの切り替えが備わっているようで。英語で話しかけると、英語(風)で返してくれますよ。

先日Colors Colorsを歌って以来、2色のものを見ると自動的に替え歌が始まる私。笑

公園に到着すると、二色の滑り台(slide)を発見したので♪Red slide, orange slide, which do you like?てな感じで歌ってみましたよ。色違いだけじゃなく、orange juice, apple juiceとか何でもいいんですけどね。

What’s next?と言って次の遊具に移ったり、It’s time to go home.と言ってみたり。4月からのこそだて英語レッスンで紹介したフレーズ数種類だけでも、ほんの5分10分なら英語で過ごせちゃいますよ!

お子さんと二人きりの時間、誰も聞いていないから自信がなくても大丈夫♪ママの練習のつもりで、1日5分から、英語タイムを取り入れてみませんか?

ちなみに、先日紹介したColors colorsはこちらから見られますよ!

 

読んだらクリック♪してもらえたら嬉しいです!
  • 超いいね! (1)
  • いいね! (0)
  • へ~ (0)

ご予約・お申込みはこちら

本当に苦手なんだけど、私が参加しても大丈夫かな…と不安なママへ。

私英語が本当に苦手なんです。まったくダメなんですけど…参加しても大丈夫ですか?というママさんへ。

ハイ!大歓迎ですよ♡

「苦手意識を克服できたらなぁ。子供と一緒にやり直してみたいなぁ。」

そんな前向きな気持ちがあれば、こそだて英語レッスンにおこしください!

逆に「親は今更もういいんです…子供だけ得意になってくれれば。先生、おしえてやってください。」というスタンスだと厳しいです。

ポルカドットのこそだて英語レッスンは、子どものための英語教室ではありません。

講師である私は、レッスンの中でお子さんに英語で声をかけたり一緒に歌うことはありますが、基本的に教える相手はママだと思ってレッスンさせていただいています。

ママが英語の歌をお子さんと楽しめるように、ママが少しでも英語で声かけできるように、ご家庭で英語タイムを持てるように、レッスンはアイディアをお伝えし、練習する場所。お家でお子さんと実践するのはママ自身です。

英語が苦手なのにそんなことできるかな…とまたまた不安にさせてしまったらごめんなさい。

ではこちらの英語、どうでしょう?

Let’s go and wash your face.

先日のこそだて英語レッスンでやったフレーズの一例です。

フレーズが言えるかどうかは置いておいて、「こんな単語見たことない!知らない!」って方はあまりいないんじゃないかと思います。

(洗顔料がフェイスウォッシュってカタカナで書かれて売ってるくらいですからね。)

ではこれはどうでしょう?

Rinse your mouth.

口をすすいでね、という意味でお伝えしたのですが、リンスってシャンプー&リンスのリンス!?(実際の英語の発音はカタカナでは書けません)と、先日も「英語でこんな風に使うんだね~、へ~」とみんなでワイワイやっていました。

こそだて英語レッスンの中で使う英語は、大抵中学校で皆さん習っているものや、カタカナ英語で知っているような単語です。

英語は苦手なんだけど…このくらいのレベルだったら、私も少しやってみようかしら。子供と一緒に学び直せるなんて楽しいかも♪と前向きに(ここ重要です)考えてくださるママさん、【ママとベビーのためのこそだて英語レッスン】をぜひ一度覗きにきてください!

▷最新日程とご予約状況はこちら

▷こそだて英語レッスン概要はこちら

読んだらクリック♪してもらえたら嬉しいです!
  • 超いいね! (0)
  • いいね! (0)
  • へ~ (0)

ご予約・お申込みはこちら