船橋市の一時預かり@保育園&幼稚園でママのリフレッシュタイム♪園生活の練習にも。

0~3歳の子育て真っ最中のママ。リフレッシュ、できていますか?

もっと子どもにおおらかに接していたいのに、ついイライラしてしまう。
我が子はかわいいのに、一方で「一人にさせて…」と疲れている自分。

娘が1歳過ぎたころ、育児をかなり負担に感じてしまっていた私のコトです💦

そこで「もっとしっかりしなきゃ。頑張らなきゃ。」なんて思考にならないのがB型末っ子のいいところ?!「辛い辛いでは子どもも可哀想だし!預けてみよ~っ」というのが始まりで、船橋市の保育園一時預かりを月2~4回ほど利用していました。

こそだて英語やほかの場所で知り合うママたち、興味はあるけどまだ使ったことがない…という方によく出会うので、今日は船橋市の一時保育のことを書いてみます。

続きを読む 船橋市の一時預かり@保育園&幼稚園でママのリフレッシュタイム♪園生活の練習にも。

読んだらクリック♪してもらえたら嬉しいです!
  • 超いいね! (0)
  • いいね! (0)
  • へ~ (1)

ご予約・お申込みはこちら

毎日のハミガキタイムをスムーズに!ハミガキが楽しくなっちゃう?!オススメの5冊【絵本紹介】

毎日のハミガキタイム、どうされていますか?中には毎晩格闘!というママもいますよね~。

我が家の場合、毎日の歯磨きはお気に入りの歯ブラシと、おかあさんといっしょのハミガキの歌、それから度々読むハミガキ絵本がかなり助けてくれています!

例えばこんな本がお気に入り。

すきすきはみがき。娘は「こぐまのくうぴい」シリーズが大好き。寝る前の支度とか、お友達と仲良く遊ぶこととか、生活習慣や社会のルールを学べるシンプルな絵本です。

先日亡くなられたかこさとしさんもこんな絵本を書かれていますね。

 

英語だとこんな本が有名どころです。実際に紙の歯ブラシを動かして遊べる仕掛け絵本で、動物と一緒にハミガキの練習ができちゃいます。絵本にそってBrush, brush, brushと英語あそびも楽しめて、一石二鳥ですね♡

度々登場するLeslie Patricelliさんの絵本も!こちらは発売前のよう。9月が楽しみですね~♡

 

さてさて今日は娘の歯医者さんへいってきました。虫歯予防のためのシーラントとやらをやりにいったのですが、今日は診察台に乗るまいとグズグズ…。少し手間取りました💦フッ素を塗るだけなら平気だったのですが。大人でも歯医者さんってちょっと緊張するものですもんね。

そんな時に面白いオススメのもう一冊がこちら、「わにさんどきっ はいしゃさんどきっ」五味太郎さんの絵本です。

患者のわにさんが「ドキドキ…」一方の歯医者さんも、わにさんの診察?!と「ドキドキ…」笑

双方が同じセリフを繰り返すのですが、イラストもセリフも絶妙で😂

同じ言葉なのに、立場、状況で違う意味になってしまう言葉遊びの絵本です。我が家はミニ版を持っていて、お出かけのお供になったりもしていますよ。

ぜひ一度お手にとってみてくださいね~!

読んだらクリック♪してもらえたら嬉しいです!
  • 超いいね! (2)
  • いいね! (0)
  • へ~ (0)

ご予約・お申込みはこちら

これ読んで!あいうえお・言葉遊びに夢中!おすすめ絵本【絵本紹介】

先日あいうえお遊び中の娘のことを書きましたが、いくつか大のお気に入りがあるので紹介しますね!

「あっちゃんあがつく」は巻末にちょっとしたメロディが載っているので、我が家は歌いながら読み進めます。さいとうしのぶさんのイラストがとっても可愛らしく、またシュールな部分もあり。読むたびに新たな発見がある楽しい絵本。

私も大好きなんですが、「あっちゃんあがつくアイスクリーム♪」から始まり、濁点とかもあって、「ん」まで読むと何分かかるんだか…。寝る前の絵本として選んでくるときは親泣かせ!と思ってしまいます😅が、ぜひ一度手にとって欲しい絵本です。

次は私が子どものころにも読んだ「あいうえおうさま」。初版からかれこれ40年だそうです。「ぼくは王さま」シリーズの、好奇心旺盛でおかしなこともやっちゃうお茶目な王さまに笑いながら、たくさんの言葉を覚えられます。デザイナーさんによる特殊彩色とのことで、斬新でなんともいえないカラーリングもお気に入りポイントのひとつ。

こちらは人気絵本ぐりとぐらのカルタ。
かれこれ一年くらいやっているので、母娘ともにけっこう覚えちゃってます。

「わにどん わははと おおわらい」「みどりのライオン みみまで みどり」

書いてあるひらがなが読めなくても、全部の言葉が理解できなくても、イラストで「わにさんどこかなー」「緑のライオンいる!?」なんていいながら遊んでいるうちにたくさんの言葉を覚えちゃいますよ!

お風呂に貼れるあいうえお表はこちら。いもとようこさんの優しいイラストです。同じイラストで、絵本やかるたも出版されていますよ!

あいうえお関連の本は他にもたくさんありますので、親子で気に入るものを見つけてみてくださいね!

たちつてとはタティトゥテト?!あいうえお習得中の様子はこちら

読んだらクリック♪してもらえたら嬉しいです!
  • 超いいね! (0)
  • いいね! (0)
  • へ~ (0)

ご予約・お申込みはこちら

た行はタティトゥテト?我が家のしーちゃん、あいうえお習得過程のファインプレイ

半年ほど前ですかね、あいうえお表にすごい興味を示し、お風呂でひたすらあいうえお遊びをしていたのは。

私が「あ」というと「あいうえお」。「か」というと「かきくけこ」と娘が嬉しそうに続けてくれます。「さ」というと「さしすせそ」。へ~もう覚えたのね~と感心していたら。

じゃあ「た」は?というと

タ ティ トゥ テ ト

おおお???

な行、は行、ま行はできた。

「や」は?と聞くと

ヤ ィイ ィユ ィエ ィヨ? Ya Yi Yu Ye Yo!

もはや片仮名で書けない!

つまり、まだあいうえお表全部は知らない。でも子音k,s,t,n…と母音をa i u e oの順に組み合わせるというのを、聞いて話して習得した様子。

…大人は、というか子どもも、一度習って覚えてしまうと「たちつてと」「やいゆえよ」としか思えなくなっていますが、あいうえお初心者の3歳は違った。やはり幼少期のこの柔軟さ!日本語の音だけを認識する耳、脳に育つ前に、たくさんの音を聞かせてあげようと改めて感じる出来事でした。

Tourは「ツアー」。私の住む北習志野の駅前商店街「エールきたなら」…看板に「Yell」とでっかく書いてありますけど「エール」。もはや日本語として定着しているもので、日本語を話すときには問題ないと思うんです。

では英語の文章の中でtourやyellが出てきても、やっぱり「ツアー」「エール」と発音してしまうアナタ!カタカナ英語から卒業しませんか?そんな想いで、こそだて英語に参加してくださるママたちにジョリーフォニックスを紹介しています。

ちなみに、わ行も一生懸命Wa Wi Wo We Woとつぶやいていました。ジョリーで一緒に遊んだりしてるからかしら~とニヤニヤする母でした。

読んだらクリック♪してもらえたら嬉しいです!
  • 超いいね! (0)
  • いいね! (0)
  • へ~ (0)

ご予約・お申込みはこちら

目がみえないってどんなかんじかなぁ。って考えたことありますか?

耳がきこえないって、足が動かないって、文字が読めないって、

おとうさんもおかあさんもいないって、どんなかんじかなぁ

いろいろなお友達の立場にたって考えてみている主人公の男の子と一緒に、私も娘といろいろなことを想像してみました。目が見えないこと、耳が聞こえないことはピンとこない様子。おとうさんおかあさんがいなかったら、毎日会えなかったら、を考えると悲しそうな顔に。他にもいくつかのことを想像してみました。

「相手の立場にたって考えてみる。」って、家族とのやり取りの中で、お友達と遊ぶ中で、幼少期から少しずつ学んでくることですよね。こんな風に、絵本の世界で一緒に考えるというのも、すごく良い機会になりました。

自分にとっての当たり前がみんなにとっての当たり前ではなく、いろんな子がいる。いろんな違いがある。

それは毎日顔をあわせる幼稚園のお友達もそうだし、道ですれ違う人も、まだ会ったことのない人も、世界中の人のことも。いろんな暮らしや文化があって、いろんな同じやいろんな違いがある。

娘世代の子どもたちにもたくさんのことを知っていってもらいたいと願います。

知るって大事。知らなければ、相手の立場にたつことはもちろん、興味を持つことすらないんですから。学生時代、こんなことばかり考えていたなぁ

パパと娘で図書館に行った時に中身を見ずに借りてきたというこの本でしたが(ジャケ借り😅)出会いに感謝。いつも母娘で絵本を借りに行くのですが、目に付きやすいコーナーとか、お気に入りの作家さんとかどうしても偏りがありますよね💦

時々パパと図書館に行って一緒に選んできてもらうっていうのもオススメします。

読んだらクリック♪してもらえたら嬉しいです!
  • 超いいね! (1)
  • いいね! (0)
  • へ~ (0)

ご予約・お申込みはこちら

目からウロコ!大人がハマる!ようこそジョリーフォニックスの世界へ

今日は、先日開催したジョリーフォニックス勉強会についてのお話。の前に、勉強会を開催するに至った経緯を少し…。

こそだて英語レッスンでは、毎回1つの音(レターサウンド)をピックアップしてフォニックスを紹介しています。

例えば前回レッスンでは、公園で遊ぼう!というテーマにあわせて、playgroundの/ou/の音を紹介してみんなで練習してみる、といった感じです。年間を通しても、「へ~面白い!」「もっと知りたい!」と多くのお声をいただいたのがこのフォニックスタイムでしたね。

フォニックスとは、かなり大雑把にいってしまえば、ABCの「エィビースィー…」(文字の名前)ではなくて「ア ブッ ク…」(文字の音)を学ぶやつです。いろいろな教材がありますが、ポルカドットでは英国発のジョリーフォニックスという教材を主に使用しています。

が、こそだて英語レッスンの中のフォニックスタイムとなるとほんの数分。ジョリーフォニックスの面白さを伝えるには時間が足りません!

というのもですね。ジョリーフォニックスには42のレターサウンドがあります。42音学ぶ過程では、複数の音を組み合わせて単語になったときどんな発音になるか(ブレンディング)や、聞こえてくる単語がどの音(レターサウンド)から構成されるか(音の聞き取り・ディクテーション)というトレーニングもしていきます。さらに、42音の後には、同音異綴とひっかけ単語も学んでやっと完了。(かなり端折っていますので少しずつ紹介していきます)

子ども向けの教材ではありますが、フォニックスを学んでこなかったママ世代にとっても新しい世界!要は、もっとお伝えすることがあり、やればやるほど面白いよ!ってことなんです。英語の発音に苦手意識があるママにも、海外経験などがあり、ある程度英語が話せるママにも、です。

だって、こんな風に英語を学んだことないんですから!

ティッシュがふわっ!ママ~なにしてるの~??の答えは、次の記事で。

2017年4月。新宿で行われたジョリーフォニックス公式総合トレーニングに丸2日参加した私。…まさに目からウロコ!青天の霹靂!Oh my gosh…なにコレ楽しすぎるー!熱しやすく冷めやすい私ですが、1年たった今もハマっています。まだまだ続きそうです。

そんなジョリーフォニックスをまずは親子英語に参加してくださるママたちと、ゆくゆくは子どもたちとも、一緒に学んでいきたいと思っています。

2019年度、船橋ジョリーフォニックス同好会(仮名ですよ💦の結成を目標に、まずは準備段階として、直近でこそだて英語に参加してくださっているママたちに声をかけ勉強会を開催しました♪次回はその様子やご感想をお伝えしますね。

読んだらクリック♪してもらえたら嬉しいです!
  • 超いいね! (0)
  • いいね! (0)
  • へ~ (0)

ご予約・お申込みはこちら