フォニックスを学ぶのはママ!だけど、ベビーも釘付け♪【ジョリーフォニックス】

じりじり寄ってくるベビーたち。「なになに?なにしてるのー?」

ようやくスタートしたジョリーフォニックス勉強会。第1回はなぜフォニックスを学ぶの?という話からスタートし、ジョリーフォニックスのレターサウンド第1グループを練習しました!

学ぶのはママ!のフォニックス勉強会ではありますが、子どもたちも興味津津で寄ってきてくれます。だって、なんかママたちお口で遊んでる?面白い音がする!って不思議ですもんね~

/p/! /p/! 

例えば、今回やった6つの音のうち、p,tは破裂音。「口内で空気の流れを一度止め、それを開放することで発生される音」と文字で書いても???でしょうか。この写真のように、ティッシュがパァっと跳ね上がるくらいの息の塊がでるってことです。

これって日本語にはない口&息の使い方ですよね。なので、ティッシュのような小道具を使いつつ、英語らしい音をだせるように体感してもらうようにしています。他の音もちょっとしたアクションや遊びの要素を取り入れつつ紹介していきますので、子どもたちも何々~と寄ってきたりするんですね。

ポルカドットのフォニックスタイムや勉強会は、あくまでママたちが学ぶ時間!ママが学ぶことで、ママが少しでも英語らしい発音に近づき、英語絵本の読み聞かせや英語の声掛けに自信がもてることを目指しています。

子どもたちはその間、ママの側にいることもあれば、少し離れた場所でおもちゃで遊んでいるときもあります。好きに過ごしてもらっているのですが、自然と子どもたちも英語の音に触れていますよね。お子さんによっては音にすごく興味を示してくれたり、一緒に声をだして遊んだりしていますよ!

子どもが幼稚園に行っている間にゆっくり学ぶのもいいですが、ぜひお子さんが小さなうちに、お子さま同伴で!ママがフォニックスを学ぶことをオススメします♡

次回は「だからハマる!ますます楽しい♪多感覚で学ぶジョリーフォニックス♡」更にご紹介しますね。

読んだらクリック♪してもらえたら嬉しいです!
  • 超いいね! (2)
  • いいね! (0)
  • へ~ (0)

ご予約・お申込みはこちら

Neigh! Oink, oink! 何の鳴き声? Farm Animalsに夢中♪【親子英語レッスン】

先日22日、ウォームスタジオアウラにてこそだて英語レッスンを行いました♪

テーマはLet’s go to the farm!

ヒヒーン!ブヒブヒ!メェ~!英語でなんていうんだろう?とFarm Animalsの名前や鳴き声をご紹介しました。さらに今月の歌Old McDonald Had a Farmの早口言葉のような歌を少し解説しながら練習し、お歌タイムに突入~。

1歳ボーイズも、2歳さんたちも、ニコニコでHello Song、Weather Songを楽しんでくれましたね。

Old McDonaldのときは、What’s next? Guess who?と声掛けをしながら、スタジオ内に散らばった動物たちを探しました!ダッシュして一目散にタッチ!探してタッチのアクティビティは鉄板でやるたびに盛り上がりますね~

今日のクラフトはこちら。なになに? だれだれ? Guess who?

ブタさん、ウシさんのFinger puppetができました~♡お指をいれて、トコトコトコ。Walk, walk, walk.

1歳Tくんも思わずニコっ。2歳さんは自分でお指をいれて遊べるね!

実際の動物の鳴き声は世界共通のはずなのに(育つ環境によって多少なりとも違うのか?!)、各国語の表現の仕方がかなり異なるものもあり面白いですよね。なぜかって、「お馬さんが鳴いてるねぇ。ヒヒーン。」なんて、親から子へと代々受け継がれていたり、絵本でもよく触れていますしね。オススメ絵本も記録しましたので下記リンクからぜひ御覧くださいね♪

◆今回レッスンでご紹介した動物の鳴き声を楽しむ絵本はこちら
◆動物の鳴き声で遊べる今月の歌、Old McDonald Had a Farmの紹介はこちら

なお、5月のレッスンをもちまして一旦アウラでのこそだて英語レッスンはお休みに入らせていただきます。再開についてはこちらのブログ、Facebook, LINE@より情報発信していきます。ブログにはこれまで以上に親子英語のことや船橋近隣の子育て情報など更新していきますので、どうぞよろしくお願いします。

読んだらクリック♪してもらえたら嬉しいです!
  • 超いいね! (1)
  • いいね! (0)
  • へ~ (0)

ご予約・お申込みはこちら

絵本で楽しむAnimal Sound♪動物の鳴き声【絵本紹介】

英語の動物の鳴き声。こんな絵本で遊びながら学ぶことができます!

Peek a Moo!? いないいないばぁ!遊びは英語ではPeek a boo!がお決まりですが、この絵本ではPeek a …(鳴き声)!いろんな動物が登場します。0歳ベビーから楽しめる大きな仕掛け絵本で、Guess who?のフレーズもシンプルでいいですね。こちらレッスンで読み聞かせをしましたが、みんなで代わる代わるフラップをめくって楽しみました!

これはOld McDonaldの歌の歌詞がそのまま絵本になったもの。以前紹介したThe Wheels on the Bus同様、CDつきのものを選ぶと聞き流しにも使えて絵本プラスアルファの楽しみができますね。

こちらもレッスンでご紹介しました。現在は廃盤なのか、Amazonでは高値になってしまっていますが…。私はBook Offで偶然みつけて購入しました♪Book Offなどのリサイクルショップも洋書探しの穴場だったりします。時々覗いてみるといいですよ~

ちなみに日本語ではこんなのがおすすめです。

えがしらみちこさんのイラスト、とてもやわらかくあたたかくて好きです。コドモエという雑誌からうまれたわりと新しめの絵本です。


ベビーにおすすめなのがこちら。ブルーナさんの本なら各国語に訳されているはずなので、他の言語のものもぜひ見てみたい♪

以上、動物の鳴き声を楽しむ絵本をご紹介しました。ベビー期から興味をもちやすい動物がテーマなので、ぜひ0歳さんからでも楽しんでみてくださいね!

読んだらクリック♪してもらえたら嬉しいです!
  • 超いいね! (0)
  • いいね! (0)
  • へ~ (0)

ご予約・お申込みはこちら

5月はこの歌♪お馴染みの動物の鳴き声を英語で&マクドナルドの発音もバッチリに?!

5月の歌はこちら~♪

Old McDonald Had a Farm…日本では「ゆかいな牧場」「いちろうさんのまきば」でお馴染みのこの曲。スイカの名産地もこのメロディ。

日本語歌詞同様、牧場の様々な動物が登場しますよ!

といっても、日本語歌詞もちゃんと覚えていなかったので調べてみると。いちろう、じろう、さぶろう…ろくろうさんまで登場するんですね。英語の歌詞では、最後までOld McDonald、マクドナルド爺さん一人です(笑)。日本語版に訳された方の遊び心でしょうか…😆

そして動物の鳴き声、日本では牛は「モ~」、豚は「ブー」、羊は「メェ~」などが共通認識かと思いますが、英語でも同じように一般的な鳴き声というのがあるんですね。もちろん、調べてみると他の言語も多種多様に!

実際の鳴き声は(たぶん)世界共通なのに、おもしろいな~

今回は英語版、動物の鳴き声をたくさん紹介します!絵本やかわいらしいクラフトも用意中ですので、お楽しみに♡
マザー牧場の羊さん!メェ~とおぼえた日本人の私にはメェ~としか聞こえない。
読んだらクリック♪してもらえたら嬉しいです!
  • 超いいね! (2)
  • いいね! (0)
  • へ~ (0)

ご予約・お申込みはこちら

文法用語は不要!ママと遊びながらなら、比較級も最上級もスッと覚えちゃいます♡

先日のレッスンは公園をテーマに♪ということで、絵本はこちらをご紹介しました。

Higher! Higher! もっともっと!もっと高く!って、どこまで行っちゃうの~?!

こそだて英語レッスンではおなじみのLeslie Patricelliさんの絵本です。いつものPottyちゃんもひそかに登場していましたね~(メインキャラのベビーを勝手にPottyちゃんと呼んでる我が家😅)

Fasterもありますよ~とレッスンでお伝えしましたが、Amazon検索していたらまもなく発売の最新作を見つけてしまいました♡…しかし値段が跳ね上がってる…落ち着いてから買おうかなー

こんな絵本も。

中学1年生、学校ではじめて英語を習った私。もちろん比較級や最上級も、授業で初めて出会いました。

でも、実際に言葉として使う比較級はもーっとずーっと、身近なもの。

好きな食べ物を一目散に食べちゃって、「もっと食べたい!」
積み木を積んで、「もっと高く!」
More! More! Higher! Taller!

ベビー&キッズの日常の中に、もっともっと♡の場面はたくさんありますよね。うちも1歳前にベビーサインでお話していた頃、もっとのサインはよく使っていたなぁ。

お勉強として英語にふれる前に、こんな可愛らしい絵本や、ママとの会話の中でいろんな英語と出会っていたら、学校で文法を習うときにも違う感覚があっただろうなぁ。

英語をもっと身近に。もっと親しみやすく。こそだて英語では、言葉を柔軟に蓄えていく今だからこそできること、そしてママだからこそできることをたくさんお伝えしていますよ♡

 

さて、「もっと」って何回書いたかな…?

読んだらクリック♪してもらえたら嬉しいです!
  • 超いいね! (3)
  • いいね! (0)
  • へ~ (0)

ご予約・お申込みはこちら

歩けるようになったら、公園デビュー!お外遊びもときには英語で♡

1歳前後ベビーのママたち、公園デビューはお済みですか?

過ごしやすいこの季節、お外歩きの練習もしやすくていいですね。我が娘も1歳過ぎ、靴を履いて嬉しそうに公園でよちよち歩きの練習をしていたなぁと思い出します。公園にいくと同じくらいか少し大きい2、3歳のお友達とも出会え、母子共にいい刺激にもなりますね。

さて4月は春のお出かけ編♡今回は公園をテーマに、お外遊びとそれにまつわる英語をシェアしました。レッスンには、あんよ練習中の1歳前後のベビーたちが参加してくれました。場所はお外ではなくって、ごろねちゃんもハイハイベビーも快適なヨガスタジオですよ♡

今回はスタジオの遊具も借りてスタンバイ!トンネルやボールもあるよ~

まずはママのお勉強タイム。
公園=park?じゃあplaygroundとの違いは?滑り台やブランコ、英語でなんていうの?など公園遊びにまつわる英語と、発音練習も少しずつ。
留学や海外滞在経験などがあっても、子どもにまつわる単語や言い回しなどは意外と知らないもの。英語苦手ママだけでなく、もともと英語が好きなママも、このママタイムはいつも「へ~」の連続ですね。

それから歌の時間!
今月の歌The Wheels on the Bus、前回に引き続き練習しました。ハンドルを回すジェスチャーや、open and shutと手をグッパする動き、そしてUp and down!でこの笑顔~♡

0歳さんからママとスキンシップで楽しめるこのお歌、2歳前後になると自分で身体を大きく動かしたり、前回やったような運転手ごっこで楽しんだり。さらには段々と歌えるフレーズが増えたりと、形を変えながら長く楽しめますよ♪

こそだて英語レッスンでは毎回、季節やテーマにあった英語の歌をご紹介しています。手遊びやおうちでの取り入れ方とYou Tube動画なども併せてお伝えするので、おうちに帰ってさっそくお子さんとの英語タイムができますね。

そして公園遊びのアクティビティタイムには、Hopscotch(日本でいうところのけんけんぱ・石蹴り)などもしつつ、ママタイムに学んだフレーズで英語の声掛け練習をしてもらいました。お散歩や公園遊びの際はぜひ今回紹介したフレーズを使ってみてくださいね!

来月のテーマはLet’s go to the farm! モーモー、メェメェ、ワンワン…英語ではなんていうんだろう?動物の鳴き声も覚えちゃいましょうね!

最新日程と予約状況はこちら

読んだらクリック♪してもらえたら嬉しいです!
  • 超いいね! (0)
  • いいね! (0)
  • へ~ (0)

ご予約・お申込みはこちら