絵本で楽しむAnimal Sound♪動物の鳴き声【絵本紹介】

英語の動物の鳴き声。こんな絵本で遊びながら学ぶことができます!

Peek a Moo!? いないいないばぁ!遊びは英語ではPeek a boo!がお決まりですが、この絵本ではPeek a …(鳴き声)!いろんな動物が登場します。0歳ベビーから楽しめる大きな仕掛け絵本で、Guess who?のフレーズもシンプルでいいですね。こちらレッスンで読み聞かせをしましたが、みんなで代わる代わるフラップをめくって楽しみました!

これはOld McDonaldの歌の歌詞がそのまま絵本になったもの。以前紹介したThe Wheels on the Bus同様、CDつきのものを選ぶと聞き流しにも使えて絵本プラスアルファの楽しみができますね。

こちらもレッスンでご紹介しました。現在は廃盤なのか、Amazonでは高値になってしまっていますが…。私はBook Offで偶然みつけて購入しました♪Book Offなどのリサイクルショップも洋書探しの穴場だったりします。時々覗いてみるといいですよ~

ちなみに日本語ではこんなのがおすすめです。

えがしらみちこさんのイラスト、とてもやわらかくあたたかくて好きです。コドモエという雑誌からうまれたわりと新しめの絵本です。


ベビーにおすすめなのがこちら。ブルーナさんの本なら各国語に訳されているはずなので、他の言語のものもぜひ見てみたい♪

以上、動物の鳴き声を楽しむ絵本をご紹介しました。ベビー期から興味をもちやすい動物がテーマなので、ぜひ0歳さんからでも楽しんでみてくださいね!

読んだらクリック♪
  • いいね! (0)
  • なるほど! (0)
  • やってみます (0)

ご予約・お申込みはこちら

毎日のハミガキタイムをスムーズに!ハミガキが楽しくなっちゃう?!オススメの5冊【絵本紹介】

毎日のハミガキタイム、どうされていますか?中には毎晩格闘!というママもいますよね~。

我が家の場合、毎日の歯磨きはお気に入りの歯ブラシと、おかあさんといっしょのハミガキの歌、それから度々読むハミガキ絵本がかなり助けてくれています!

例えばこんな本がお気に入り。

すきすきはみがき。娘は「こぐまのくうぴい」シリーズが大好き。寝る前の支度とか、お友達と仲良く遊ぶこととか、生活習慣や社会のルールを学べるシンプルな絵本です。

先日亡くなられたかこさとしさんもこんな絵本を書かれていますね。

 

英語だとこんな本が有名どころです。実際に紙の歯ブラシを動かして遊べる仕掛け絵本で、動物と一緒にハミガキの練習ができちゃいます。絵本にそってBrush, brush, brushと英語あそびも楽しめて、一石二鳥ですね♡

度々登場するLeslie Patricelliさんの絵本も!こちらは発売前のよう。9月が楽しみですね~♡

 

さてさて今日は娘の歯医者さんへいってきました。虫歯予防のためのシーラントとやらをやりにいったのですが、今日は診察台に乗るまいとグズグズ…。少し手間取りました💦フッ素を塗るだけなら平気だったのですが。大人でも歯医者さんってちょっと緊張するものですもんね。

そんな時に面白いオススメのもう一冊がこちら、「わにさんどきっ はいしゃさんどきっ」五味太郎さんの絵本です。

患者のわにさんが「ドキドキ…」一方の歯医者さんも、わにさんの診察?!と「ドキドキ…」笑

双方が同じセリフを繰り返すのですが、イラストもセリフも絶妙で😂

同じ言葉なのに、立場、状況で違う意味になってしまう言葉遊びの絵本です。我が家はミニ版を持っていて、お出かけのお供になったりもしていますよ。

ぜひ一度お手にとってみてくださいね~!

読んだらクリック♪
  • いいね! (2)
  • なるほど! (0)
  • やってみます (0)

ご予約・お申込みはこちら

これ読んで!あいうえお・言葉遊びに夢中!おすすめ絵本【絵本紹介】

先日あいうえお遊び中の娘のことを書きましたが、いくつか大のお気に入りがあるので紹介しますね!

「あっちゃんあがつく」は巻末にちょっとしたメロディが載っているので、我が家は歌いながら読み進めます。さいとうしのぶさんのイラストがとっても可愛らしく、またシュールな部分もあり。読むたびに新たな発見がある楽しい絵本。

私も大好きなんですが、「あっちゃんあがつくアイスクリーム♪」から始まり、濁点とかもあって、「ん」まで読むと何分かかるんだか…。寝る前の絵本として選んでくるときは親泣かせ!と思ってしまいます😅が、ぜひ一度手にとって欲しい絵本です。

次は私が子どものころにも読んだ「あいうえおうさま」。初版からかれこれ40年だそうです。「ぼくは王さま」シリーズの、好奇心旺盛でおかしなこともやっちゃうお茶目な王さまに笑いながら、たくさんの言葉を覚えられます。デザイナーさんによる特殊彩色とのことで、斬新でなんともいえないカラーリングもお気に入りポイントのひとつ。

こちらは人気絵本ぐりとぐらのカルタ。
かれこれ一年くらいやっているので、母娘ともにけっこう覚えちゃってます。

「わにどん わははと おおわらい」「みどりのライオン みみまで みどり」

書いてあるひらがなが読めなくても、全部の言葉が理解できなくても、イラストで「わにさんどこかなー」「緑のライオンいる!?」なんていいながら遊んでいるうちにたくさんの言葉を覚えちゃいますよ!

お風呂に貼れるあいうえお表はこちら。いもとようこさんの優しいイラストです。同じイラストで、絵本やかるたも出版されていますよ!

あいうえお関連の本は他にもたくさんありますので、親子で気に入るものを見つけてみてくださいね!

たちつてとはタティトゥテト?!あいうえお習得中の様子はこちら

読んだらクリック♪
  • いいね! (0)
  • なるほど! (0)
  • やってみます (0)

ご予約・お申込みはこちら

目がみえないってどんなかんじかなぁ。って考えたことありますか?

耳がきこえないって、足が動かないって、文字が読めないって、

おとうさんもおかあさんもいないって、どんなかんじかなぁ

いろいろなお友達の立場にたって考えてみている主人公の男の子と一緒に、私も娘といろいろなことを想像してみました。目が見えないこと、耳が聞こえないことはピンとこない様子。おとうさんおかあさんがいなかったら、毎日会えなかったら、を考えると悲しそうな顔に。他にもいくつかのことを想像してみました。

「相手の立場にたって考えてみる。」って、家族とのやり取りの中で、お友達と遊ぶ中で、幼少期から少しずつ学んでくることですよね。こんな風に、絵本の世界で一緒に考えるというのも、すごく良い機会になりました。

自分にとっての当たり前がみんなにとっての当たり前ではなく、いろんな子がいる。いろんな違いがある。

それは毎日顔をあわせる幼稚園のお友達もそうだし、道ですれ違う人も、まだ会ったことのない人も、世界中の人のことも。いろんな暮らしや文化があって、いろんな同じやいろんな違いがある。

娘世代の子どもたちにもたくさんのことを知っていってもらいたいと願います。

知るって大事。知らなければ、相手の立場にたつことはもちろん、興味を持つことすらないんですから。学生時代、こんなことばかり考えていたなぁ

パパと娘で図書館に行った時に中身を見ずに借りてきたというこの本でしたが(ジャケ借り😅)出会いに感謝。いつも母娘で絵本を借りに行くのですが、目に付きやすいコーナーとか、お気に入りの作家さんとかどうしても偏りがありますよね💦

時々パパと図書館に行って一緒に選んできてもらうっていうのもオススメします。

読んだらクリック♪
  • いいね! (1)
  • なるほど! (0)
  • やってみます (0)

ご予約・お申込みはこちら

文法用語は不要!ママと遊びながらなら、比較級も最上級もスッと覚えちゃいます♡

先日のレッスンは公園をテーマに♪ということで、絵本はこちらをご紹介しました。

Higher! Higher! もっともっと!もっと高く!って、どこまで行っちゃうの~?!

こそだて英語レッスンではおなじみのLeslie Patricelliさんの絵本です。いつものPottyちゃんもひそかに登場していましたね~(メインキャラのベビーを勝手にPottyちゃんと呼んでる我が家😅)

Fasterもありますよ~とレッスンでお伝えしましたが、Amazon検索していたらまもなく発売の最新作を見つけてしまいました♡…しかし値段が跳ね上がってる…落ち着いてから買おうかなー

こんな絵本も。

中学1年生、学校ではじめて英語を習った私。もちろん比較級や最上級も、授業で初めて出会いました。

でも、実際に言葉として使う比較級はもーっとずーっと、身近なもの。

好きな食べ物を一目散に食べちゃって、「もっと食べたい!」
積み木を積んで、「もっと高く!」
More! More! Higher! Taller!

ベビー&キッズの日常の中に、もっともっと♡の場面はたくさんありますよね。うちも1歳前にベビーサインでお話していた頃、もっとのサインはよく使っていたなぁ。

お勉強として英語にふれる前に、こんな可愛らしい絵本や、ママとの会話の中でいろんな英語と出会っていたら、学校で文法を習うときにも違う感覚があっただろうなぁ。

英語をもっと身近に。もっと親しみやすく。こそだて英語では、言葉を柔軟に蓄えていく今だからこそできること、そしてママだからこそできることをたくさんお伝えしていますよ♡

 

さて、「もっと」って何回書いたかな…?

読んだらクリック♪
  • いいね! (3)
  • なるほど! (0)
  • やってみます (0)

ご予約・お申込みはこちら

ママのお気に入り英語絵本を見つけましょ♪

今回のレッスンでは紹介した絵本はこちら!

Curious George Goes to a Chocolate Factory

おさるのジョージ、ママ世代にもお馴染みのキャラクターですが、現代っ子のベビーたちも好きな子多いんじゃないでしょうか?Eテレでも放送されていますもんね。

こちら、私が海外旅行に行った時に買ったものだったか、どこか国内の書店で買ったか記憶にありませんが(笑)とにかく10年以上前に、自分が気に入って持っていたもの。この本を娘と一緒に楽しめる日が来ようとは😂想像もしていませんでしたが、自分が好きなものを楽しむのもイイもんですよ♡とお伝えしたくて、今回はこの絵本をおもちしました。

こちら文章は少し長めで、0~2歳くらいのちびっこ達に読み聞かせるには少し早いかもしれません。が、絵本の楽しみ方なんて人それぞれ。自由です♪必ずしも全ての文章を読み聞かせる必要はない。順番に全部のページ読む必要もない。同じ子供でも、気分によってお話を楽しみたいときもあれば絵の細かい所が気になるときもあります。めくり方も、かける時間も、いろんな楽しみ方ができるのがアナログ絵本のいいところですよね。英語絵本に限らず、です。

一緒に絵を見て英単語を言ってみたり、かわいらしいジョージを指差して“Cute!”、おいしそうなチョコレートに“Looks yummy!”なんていうだけでも楽しめますよ。

 

おうちでぜひ少しでも英語タイムしてみてくださいね~と常々言っていますが、ママが乗り気でなかったり、心から楽しめていなかったり、成果(反応)ばかり求めてしまったりでは、せっかくの英語タイムも効果激減です。

だって、お子さんはママとの楽しくって満たされた時間が大好きだから。

そして、そうやって楽しんだ英語こそ、お子さんの記憶にしっかりと刻み込まれます。

ぜひママも心から楽しめる絵本をみつけて、お子さんと一緒に楽しんでみてくださいね!

読んだらクリック♪
  • いいね! (0)
  • なるほど! (0)
  • やってみます (0)

ご予約・お申込みはこちら